2012年02月03日

「○○ちゃ〜ん、おはよ〜!」

今朝の出勤中、車を駐車してオフィスビルに向かって歩いているときの出来事です。

突然、私の名前を呼びながら後ろから走ってくる女性の声が・・。

「○○ちゃ〜ん、おはよ〜!」

私の名前。

日本人の女性で職場近辺で朝から声をかけてくるような知り合いはいないので、日本語ハングリーな自分はついに日本語の幻覚も起こるようになったのかと一瞬錯覚しながら思わず振り返ってみると、日本人の女性がもう一人の同僚と思われる○○ちゃんという名前の日本人の女性に走って追いついていました。

な〜んだ!

私の働いているオフィス・ビルの一角には日本の領事館やジェトロなどが入っているので、そこで働いているんでしょう。

どこでもドアでジャパン・ワールドにワープしたような一瞬でした。
posted by ワーキングママ at 04:37| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

東京時代に同僚や友人に名前を呼ばれた時の情景が浮かび、ガッカリ感とホッコリ感に包まれるご様子を想像致しました。

少し違う話ですが、以前、本屋さんで「○○行くよ〜」と女性の声がしたので、「はーーい!」と振り向いたら知らない女性だったことがあります。
彼女がデートしている彼氏が私の近くにいたようですが。速やかに帰路につきました。
Posted by Rose_To_Nose at 2012年02月06日 12:43
Rose_To_Noseさん、お久しぶりです。

そういった瞬間ってがっかりしますよね。でも、なんか不思議なほんわり感もあったりします。

大学の方、如何ですか?もう卒業されたのかしら。遠くからご活躍をお祈りします。
Posted by ワーキングママ at 2012年02月11日 02:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。