2010年01月01日

ヒューストンでロマンティックなディナー

母親業と仕事に追われながらも、夫婦の特別な日のお祝いなど出来る限り夫婦だけのディナーの時間をとるように「努力」しています。子供が出来る前のように自由自在にレストラン廻りはできませんが、ゆっくりとリストを作っているところです。

  • Sorrento's - Westheimer通り沿いのイタリアン。生のピアノ演奏あり。店内全体に温かみが感じられます。
  • Vic & Anthony's - ダウンタウンにある上質なステーキハウス。ディナーを予約した夜は偶然promに行くドレスアップした高校生の集団と一緒になってしまいましたが、全体的な雰囲気もなかなか良いレストランです。
  • Churrasco's - Westheimer通り沿いの南米料理。アペタイザーのコンビネーション・セビチェ(南米風創作お刺身)だけでも大満足でした。ただ、店内はまるで東京に戻ったかのようにテーブルが小さい上に間隔が狭くてややゆったり感とプライバシー感に欠けます。
  • The Capital Grille - Westheimer通り沿いのアメリカン&多国籍料理。ヒューストンで最もロマンティックで上品な大人の雰囲気なレストランです。誕生日のディナーでは、テーブルが上品に飾ってありスタッフ全員手書きの誕生日カードがセッティングされてあり、食後はデザートメニューから好みのリッチなデザートをプレゼントしてもらいました。
  • Mark's - 厳かな教会をレストランに改造したWestheimer通り沿いのレストラン。対応も雰囲気も料理も申し分りません。特に夜はロマンティックな雰囲気になります。
ご覧いただけるようにヒューストンの上質なレストランはWestheimer通り沿いに集中しています。リスト更新を続けていきますのでお楽しみに♪

↓ Mark'sのレストラン内の様子
Mark's.JPG
posted by ワーキングママ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

オースティンの懐かしいレストラン

2003年から2007年まで4年間住んでいたテキサス州の州都オースティン市内の懐かしいレストランをリストアップしてみます。

  • Roaring Fork - 職場で何かお祝い事やお別れランチなどがあるときは決まってここで開かれました。ダウンタウンの中心部にある落ち着いたレストランです。気持ちの良いサービスのみならずダークブラウンの革のソファなど上品な家具も好みでした。
  • PF Chang's - 全米に展開しているお洒落な中華レストラン。ランチ&ディナー共に頻繁に行ったものです。その名も『万里の長城』の大きなチョコレートケーキは食後に試してみる価値あります。
  • 1886 Cafe & Bakery - ダウンタウン中心部に位置する名門ホテルDriskill Hotel内にある上質なカフェ・レストラン。女性同僚とちょっとお洒落なランチをしたいときはここに行ったものです。
  • Roy's - 東京にも進出しており日本でもお馴染みのハワイアン。ダウンタウンにあります。記念日など特別な日に夫婦で行ったものです。和と洋の味付けが上品にコンバインされたメニューです。
  • Fleming's - 全米展開している上質のステーキハウス。こちらもダウンタウンにあります。カントリー風で店内にカントリーの音楽が流れているようないわゆる典型的なテキサスのステーキハウスとはまったく違う高級ステーキハウスです。
  • McCormick & Schmicks - 全米に展開している上質なシーフード。ダウンタウンの最高層ビル内にあります。テナントはVIPカードをもらえてディスカウントサービスの得点があり、上司や同僚とちょっとミーティングをしたいときなどに利用したものです。
  • South Congress Cafe - ダウンタウンのCongress通りから少し南下したところにあるお洒落で明るいカフェです。女友達とよく週末ブランチをしたものです。
  • Mikado Ryotei - オースティンで一番好みだった日本食です。落ち着いた店内の雰囲気もさることながら創作料理もお気に入りでした。日本の子供騙しのお土産品のようなものが狭くてごちゃごちゃした店内に無造作に置いてあるような日本食屋が少なくはない中で中堅の街オースティンにしては料理・雰囲気共に品格を保っているレストランです。ちなみにオースティンで日本食・寿司というと自称「スシ通」の米国オースティン人の間ではダントツでUchiに投票されるようです。
テキサスのグルメはBBQやステーキの話題なしでは語れないのが通常ですが、ごっついカウボーイの印象ばかり焼きついて重たくてどうも好めない私自身としてはお気に入りリストには入れませんが、オースティンでダントツな有名処は、Salt LickRudy'sあたりでしょう。また、全米展開している(一部は日本にも進出)OutbackSaltgrassTexas Land & CattleTexas Roadhouseあたりは王道ですね。

↓名門ホテルDriskill Hotelとオースティン時代に働いていたオフィスビルの風景
(出所:Driskill Hotelホームページ)
Driskill and FBT.JPG
posted by ワーキングママ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

東京の懐かしいレストラン(和食以外)リスト

前回のエントリーで白闇さん最近のエントリーを勝手にバトンタッチして東京の懐かしいレストラン(和食)をリストアップしてみましたが、勢いがついているうちに今回は和食以外のレストランをリストアップしてみます。

  • カンパーニャー神谷町交差点の小さなイタリアン。ボリューム満点のパスタは毎回ランチ時に待つ甲斐ありました。
  • La Fiestaー六本木。夫曰く東京で一番本格的なメキシカン料理だとか。 店内はいつも外国人客でにぎわっていました。
  • ウルフ・ギャング・パックーアークヒルズ内。アカデミー賞の公式シェフでいらっしゃるウルフ・ギャング・パックのカリフォルニア料理専門店。本格的アメリカンな雰囲気と料理で欧米からのエクスパットには大うけでしたね。
  • TYハーバーブルワリーー天王洲アイルにある素敵なレストラン。倉庫を改造して作られたレストランは天井が高く洗練された雰囲気で、落ち着いたブランチには最高でした。
  • ゼスト・キャンティーナー恵比寿店は常連でした。グローバルダイニング系。店内はいつも活気があり東京で一番お気に入りの日本人経営のメキシカンでした。
  • Roy's東京ー六本木ヒルズ内のハワイアン。世界に展開しており、オースティン在住だった頃は夫婦の記念日に行ったものです。
  • ラ・ボエムーこちらもグローバルダイニング系のお洒落なイタリアン。台湾から米国大学院留学時代の留学生仲間が来日したとき誰かの提案で突如、同期留学の日本人仲間たちと夜の都心からお台場店までタクシーを走らせた愉快な記憶もあります。
  • 過門香ー赤坂ツインタワー新館内の洗練された中華。残業後に時々チームの仲間と行ったものです。麻婆豆腐とお粥の組み合わせが大好きでした。
  • エルトリートーとってもメキシカンな大壁画が印象的なメキシコ料理店。青山店は常連でした。テーブルの脇で新鮮なアボカドで作ってもらうガッカモーレは新鮮で上等でした。
  • ロウイーズー赤坂ツインタワー東館内プライムリブ専門店。夫婦で記念日にいったものです。思い出の場所です。
  • トニーローマ赤坂店ー2007年夏に閉店したようですが、ランチ時に時折行ったステーキの店です。アメリカンな店内は欧米からのエクスパットの間でも人気の店でした。
  • ホブゴブリンー赤坂のイギリスのパブ。ランチ時も開店していたので時々行きました。懐かしいです。
  • アルトモンドー南青山のビルの屋上にある水と緑に囲まれた美しい演出のイタリアン。夫婦で特別な日にディナーに行きました。都心の夜景を見ながら夢心地になれるロマンチックなレストランです。
  • Kubakan Republicaー青山のお洒落なキューバ料理。バーもフロアも大人の空間でした。いつのまにか閉店したようで残念。
  • Alan & Wong'sー浦安イクスピアリ内にあるハワイアン。ホノルルが本店のようです。明るく開放的な店内は爽快でハワイアンな気分にしてくれました。遠出をしてでも十分価値のあるレストランです。オバマ大統領のお気に入りのようです。
  • 六本木J(ゼン)ー六本木ヒルズ内の多国籍料理。雰囲気も料理も客層も大好きでした。当時、Xen/Bamboo Barと呼ばれていた記憶があります。米国行きが決まったときにお世話になった米国人のアシスタントの女性を連れて行ったらすごく喜んでもらったな。懐かしいです。
  • 毎水ー新橋にある和韓海鮮串焼き。店内の神秘的な大人の雰囲気が好きでした。
  • 大使館ー新宿大久保にある韓国焼肉。二階の宴会席でコリアン・アメリカンの外資銀行マンの誘いで焼肉クロージングパーティをしました。最高にうまい焼肉でしたね!
  • フォンダ・デ・ラ・マドルガーダー原宿にある本格的メキシカン。学生時代に東京で初めて本格的なメキシカンにお目にかかったのがこの場所でした。
こうやってリストアップしながら思い出に酔っていると東京が恋しくなる一方です。

Altomond.JPG
↑南青山のビルの屋上にある水と緑に囲まれた美しい演出のイタリアン『アルトモンド』
posted by ワーキングママ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

東京の懐かしいレストラン(和食)リスト

白闇さん最近のエントリーを勝手にバトンタッチして東京の懐かしいレストラン(和食)をリストアップしてみます。

(注:学生時代お馴染みだったレストランはもっぱら居酒屋チェーン店や若者をターゲットにした渋谷界隈のお店や周辺の社会人もわんさかいた学食が中心だったので、税金を納める社会人になってからのリストです。)
  • 梅の花ー銀座並木通りの上等の湯葉とお豆腐の専門店。落ち着いた店内の雰囲気が大好きでした。
  • 回転寿司Uokiーアークヒルズ内にあった回転寿司。激務を抜け出して遅いランチ時間によく一人でカウンター席に座ったものです。一度、偶然隣に座ってきた上司に500円の金色のお皿(大トロ)をご馳走してもらった思い出もあります。いつのまにか閉店してしまったようで残念。
  • 美々卯ー新橋にあるうどんすき専門店。週一程度に新橋公証役場で確定日付をもらった帰りに遅いランチ時間に一人で立ち寄ったものです。
  • 雲海ー東京全日空ホテル内の日本料理。米国行きが決まったときにある案件でご一緒した(ひょんなことから)相手側法律事務所のクライアントさん方々にご馳走になりました。
  • 春秋ー山王パークタワー内の和食。東京オフィス勤務時代の最初の年末はここのバーでクリスマスパーティがありました。夜景がキレイでした。
  • 寅福ー城山ヒルズ内和食。不動産チームの仲間と一緒に行ったものです。一時帰国したときの同窓会ランチもここでした。
  • 権八ー西麻布のグローバルダイニング系和食。海外からの友人などが来たときには必ず連れて行ってあげた場所です。活気のあるレストランだった記憶があります。
  • 川のほとりでー(リンクは銀座になっていますが)南青山の創作和食。階段を降りる時点から始まる演出には日本の四季の美しさにうっとりさせられます。
  • ザ・羽澤ガーデンー創作和食。広尾にあった御殿のようなお屋敷でした。学生時代の通学路でした。永田町あたりから到着したと思われる立派なお車がいつも沢山並んでいた記憶があります。外資系勤務時代にはクロージングパーティなどで利用したのですが2005年12月に閉店になったようです。残念。時代の流れを感じます。
私の初恋の街、東京の盛り上げ役だったグルメたちです。

Ume no hana.JPG
posted by ワーキングママ at 01:20| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

週末のブランチ

坐骨神経痛が治まってからようやく普通の生活を取り戻すことができ、家の片付け&掃除に始まり、愛犬たちの健康お手入れ&散歩、美味しいものの食べ歩きまで愉しんでいます。

赤ちゃんは順調に成長しており仕事の方も時折迅速対応案件に追われながらも順調です。あとは赤ちゃんグッズ&部屋の準備とレジストリーの最終確認というところでしょうか。

さて、最近出かけた週末ブランチで私のお気に入りリストに追加したちょっと洒落たレストランをご紹介します。一つは、ダウンタウンのコンベンションセンターのちょうど裏側にあるMoonshine Patio Bar & Grill、もう一つはダウンタウンのメイン通りから少し南下したところにあるSouth Congress Cafe。店内のインテリアや雰囲気、店員さんの対応、どれも気持ち良くてまた来たいな、と思えるレストランです。

我が家の定番、大盛りフルーツ皿の写真をアップします♪
2007-4-8 004web.JPG
posted by ワーキングママ at 04:33| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。